FC2ブログ

[SQL] 集計関数内にDISTINCT

重複(同一)するレコードを削除して抽出するDISTINCT。

SELECTのすぐ後ろに記載することで、同一レコードを排除することが
できるが、このDISTINCは集計関数のパラメータ部分にも
指定することができる。

たとえば、
COUNT(DISTINCT colmun_name)
みたいに指定できる。

SELECT COUNT(DISTINC DUMMY)
FROM
(
SELECT DUMMY FROM DUAL
UNION ALL
SELECT DUMMY FROM DUAL
)

結果、
DUMMY
-------------
1


DISTINCTなしの場合、

SELECT COUNT(DUMMY)
FROM
(
SELECT DUMMY FROM DUAL
UNION ALL
SELECT DUMMY FROM DUAL
)

結果、
DUMMY
-------------
2


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiiro

Author:hiiro

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Counter