FC2ブログ

[Objective-C] 定数の定義方法および共通定数クラス

定数の定義には、"#define" を使用する方法と "const" を使用する方法の2通りがある。
C言語で開発してたころは、"#define"で定数の定義などよくしたな、とちょっと懐かしさを感じた。

【サンプル1】

#define CONST_INT_VALUE 100
#define CONST_STR_VALUE = @"TEXT"

【サンプル2】
const int CONST_INT_VALUE 100;
NSString * const CONST_STR_VALUE = @"TEXT";


"#define"の場合、文末に";"(セミコロン)がつかないことに注意する!


アプリなどのソフトを作成していると、各処理で共通して使用したい定数などが必ずといっていいほど出てくる。
そんなときは、定数を1箇所にまとめて定義してメンテナンスしやすくしたほうがいい。

ということで、以下は複数のクラスから参照できる共通定数を作成する方法。

定数クラスを作成する場合、「.h」ファイルに "#define"による定数定義をするか、
"extern const" で定数の宣言をして、「.m」ファイルのほうに実装を記述するかの2通り。

【サンプル3】(上記、後者の例)
XXX.h
------------------
extern const int CONST_INT_VALUE;
extern NSString * const CONST_STR_VALUE;
------------------

XXX.m
------------------
const int CONST_INT_VALUE = 100;
NSString * const CONST_STR_VALUE = @"TEXT";
------------------

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiiro

Author:hiiro

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Counter