[Eclipse] Failed to create the Java Virtual Machine. が発生して起動できない

Eclipse start error dialog

Eclipseを起動しようとしたら、スプラッシュ表示のところで、上記の 「Failed to create the Java Virtual Machine.」 エラーが発生して起動ができなかった。

eclipse.exe と同じディレクトリに eclipse.ini というファイルがあるので、こいつを編集すると改善するようだ。

対策は2パターンあるようで、今回はパターン1の修正で問題が解消された。

【パターン1】
-Xmxの値を下げる
Xmx1024m ⇒ Xmx512m

【パターン2】
javaw.exeのパスを記載する
-vm
C:/Program Files/Java/jdk1.7.X_XX/bin/javaw.exe



[Redmine] ファイルの添付ができない (Internal Server Error)

タスクやバグ管理のために、Redmineを導入したのですが、
ファイルが添付できない問題が発生したので解決までをメモ。

■問題
チケットにファイルを添付する際のアップロード時、
アップロード状況を示すプログレスバーの部分に

Internal Server Error

とエラーが表示されて、アップロードができない。


■エラーの詳細
①redmineのログを確認したところ、以下のエラーが発生していた。

/var/lib/redmine/log/production.log
------------------------------------------------------
Errno::EACCES (Permission denied - /var/files/redmine):
app/models/attachment.rb:108:in `files_to_final_location'
app/controllers/attachments_controller.rb:88:in `upload'
------------------------------------------------------

どうやら、/var/files/redmine ディレクトリに対して書き込み
権限が無いですよと怒られているようだ。


■対処内容
①/var/files/redmine ディレクトリを作成
②chmod コマンドで redmine ディレクトリに書き込み権限を付与


■対処後
アップロードできるようになった!!









[Movable Type] 古いバージョンを取得

Webサイトの更新や運用を簡易化するCMSとして、「Movable Type」というサービスがある。
大きな書店なら、専門書が数冊並んでるので、結構有名かも。

最新版は、「Movable Type 6」ですが、古いバージョンを使用したい場合もある。

最小限の機能からなるオープンソース版が、
バージョン管理されているので、そちらから取得が可能。

https://github.com/movabletype/movabletype


githubで管理されているので、各バージョンのモジュールはReleasesにTag打ちされている。

これは、githubのアカウントを持って無くてもダウンロードできる。





Webセーフカラー(216色)

Webページで背景色や文字色など指定する時に参考になるように
Webセーフカラーの一覧を作成。
以下の色は、異なるWeb環境で見て も同じ色で表示される。

#FFFFFF#FFCCFF#FF99FF#FF66FF#FF33FF#FF00FF
#FFFFCC#FFCCCC#FF99CC#FF66CC#FF33CC#FF00CC
#FFFF99#FFCC99#FF9999#FF6699#FF3399#FF0099
#FFFF66#FFCC66#FF9966#FF6666#FF3366#FF0066
#FFFF33#FFCC33#FF9933#FF6633#FF3333#FF0033
#FFFF00#FFCC00#FF9900#FF6600#FF3300#FF0000

#CCFFFF#CCCCFF#CC99FF#CC66FF#CC33FF#CC00FF
#CCFFCC#CCCCCC#CC99CC#CC66CC#CC33CC#CC00CC
#CCFF99#CCCC99#CC9999#CC6699#CC3399#CC0099
#CCFF66#CCCC66#CC9966#CC6666#CC3366#CC0066
#CCFF33#CCCC33#CC9933#CC6633#CC3333#CC0033
#CCFF00#CCCC00#CC9900#CC6600#CC3300#CC0000

#99FFFF#99CCFF#9999FF#9966FF#9933FF#9900FF
#99FFCC#99CCCC#9999CC#9966CC#9933CC#9900CC
#99FF99#99CC99#999999#996699#993399#990099
#99FF66#99CC66#999966#996666#993366#990066
#99FF33#99CC33#999933#996633#993333#990033
#99FF00#99CC00#999900#996600#993300#990000

#66FFFF#66CCFF#6699FF#6666FF#6633FF#6600FF
#66FFCC#66CCCC#6699CC#6666CC#6633CC#6600CC
#66FF99#66CC99#669999#666699#663399#660099
#66FF66#66CC66#669966#666666#663366#660066
#66FF33#66CC33#669933#666633#663333#660033
#66FF00#66CC00#669900#666600#663300#660000

#33FFFF#33CCFF#3399FF#3366FF#3333FF#3300FF
#33FFCC#33CCCC#3399CC#3366CC#3333CC#3300CC
#33FF99#33CC99#339999#336699#333399#330099
#33FF66#33CC66#339966#336666#333366#330066
#33FF33#33CC33#339933#336633#333333#330033
#33FF00#33CC00#339900#336600#333300#330000


raw文字列

「raw文字列」とはなんぞや??

ようは、エスケープシーケンスを無効にした文字列ということでした。


通常、プログラミングでは文字列に「\n(改行)」などのように
エスケープシーケンスを使用した文字を使用しますが、
raw文字列というのは、「\n」の場合、「\」と「n」の文字といったように
表示そのものと解釈される。

記述方法は

 r"文字列"
 R"文字列"
 r'文字列'
 R'文字列'
 @'文字列'
   ・・・など

という風に、文字列の前に"r"などのプレフィックスをつけることで
raw文字列として扱われる。
プレフィックスの種類はプログラミング言語によって異なるのかな。


プロフィール

hiiro

Author:hiiro

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Counter
#00FFFF#00CCFF#0099FF#0066FF#0033FF#0000FF
#00FFCC#00CCCC#0099CC#0066CC#0033CC#0000CC
#00FF99#00CC99#009999#006699#003399#000099
#00FF66#00CC66#009966#006666#003366#000066
#00FF33#00CC33#009933#006633#003333#000033
#00FF00#00CC00#009900#006600#003300#000000